8年付き合って、結婚1年で離婚したわけ

むっちゃん先生です。

久しぶりに知人からメールが届いて、内容が離婚報告だったので、どう返信をすればいいのか悩んでいたら、彼女から電話がかかってきました。彼女はアラフォー。30歳から8年付き合った彼と、去年結婚したばかりでした。

「むっちゃん先生、お久しぶりです。結婚の折はお祝いまで頂いたのに、離婚しちゃいました。」と、明るい声で話す彼女に、答えに戸惑う私に、彼女はこう続けました。
「むっちゃん先生がいつも話されているように、恋人と妻は違うということがわかった気がします。8年も付き合ったから彼の妻になっても楽勝でやっていけると思っていたけど、私には妻は向いていなかったようです。」と。

聞けば、結婚を機に彼は親の会社を継ぎ、それにともない彼女の立場も経営者の妻としての様々な気配りが求められるようになり、8年間の交際期間にはなかった緊張やストレスで心が限界を迎えたようです。何より8年も付き合っていたのに、彼の家族や彼を取り巻く環境のことについて知らないことだらけだったことに愕然とした結婚生活だったと。そして、結婚せずに恋人のままなら、彼とは別れずにすんだかもしれないと、少し涙まじりの声が聞こえてきました。

彼女と彼は、8年間、人も羨むほどのラブラブのカップルでした。

それなのに、結婚した途端に二人の関係性は変わってしまったようです。

結婚までは、彼女たちはBOYとGIRLで楽しく過ごせていたけど、結婚して会社を継いだ彼はMANへの移行を余儀なくされ、それと同時に彼女もWOMANに移行することができていれば問題はなかったかもしれません。でも、彼女がWOMANになるには、まだ時間が必要だったのだと思います。私が結婚までサポートさせて頂いた方なら、この状況は回避できたと思うのですが、知人なのでどうしようもありません。この状況はとても残念でした。

『恋は人を子どもにするけど、結婚は人を大人にする』記事にも書きましたが、無意識だと思うのですが、大人になりたくない人にとったら、結婚生活は重荷でしかないのかもしれません。
結婚生活だけではなく、GIRLからWOMANに移行できていないことに気づかないと、子育ても重荷でしかないでしょう。あなたは自分のことだけで精一杯なはずですから。
※彼女の話は掲載許可を頂いています。「私のようにならないで欲しいから」というコメントも添えられています。

よかったらシェアしてください!
  • URLをコピーしました!